ふくろうスタッフ紹介

どら

フクロウの種類 トラフズク
学名 Asio otus
英名 Long-eared Owl
サイズ 中型
誕生月 2015年生
ブリード EU

フクロウの種類の説明

・平たい顔をしているフクロウの仲間。一般の鳥よりも数値の割には体は大きい。全体が褐色と黒褐色の模様をしている。耳のように見える羽角をもっているが、この羽は飾り羽であって聴力には全く関係が無い。 ・主にネズミ類を捕らえて餌にするが、小鳥も捕らえている。 ・日本ではほぼ全国から記録はありますが、繁殖しているのは本州北部と北海道の低山地・平地の林。巣は樹洞が多いのですが、タカ類やカラス類の古巣を使うこともよくあります。冬には温暖な地方へ移動し、数羽から十数羽が同じ林や樹木をねぐらにしていることもよくある。